医師紹介

院長ご挨拶

院長ご挨拶日々、国際ニュースを見聞きしていると世界の多くの国で気候変動、戦乱、暴力の被害を受けてふるさとを追われたり命からがら逃げまわる人たちがいかに多いかを思い知らされます。
また私たちの国でさえ、わずか70年前には同じようにいくさに敗れ、帰る家を失った大人や子どもらがその日一日を生き延びることもかなわず命を落とすことも多かったことを思います。
そのようなことをつれづれ思いめぐらすと、21世紀の今、自分が平和で安全な日本に生きていることのありがたさに心から感謝しています。
そう考えるとわたしが与えられた幸運を自分の家族、働く仲間、そして広く社会と分かち合いたいと思います。
ひとがこの世で生きる時間は有限ですが、その与えられた土俵の上でベストを尽くしていきたいと思います。
その表現のひとつがクリニックを通じて医療という手段をもちいて社会に貢献することです。とはいえ信条だけが先走るのではなくきちんと上手に貢献する方法を実行していこうと考えます。

医師として
たいせつにしている信条

Guérir parfois,  
Soulager souvent,  
Consoler toujours

「治すことはたまにできる、
 痛みを和らげることは
   しばしばできる、
 寄り添うことはいつもできる」

(瀧野敏子 意訳)

経歴

  • 大阪府立大手前高校卒業
  • 1981年 大阪市立大学 医学部卒業
    東京女子医科大学 研修医
  • 1983年 東京女子医科大学 助手
  • 1984年 国立小児病院
    (現 国立成育医療研究センター)研究医
  • 1986年 出産し、1年半の育児専業生活を送る
  • 1987年 淀川キリスト教病院入職
  • 2002年 淀川キリスト教病院退職(医長)
  • 2004年 ラ・クォール本町クリニック設立
  • 2011年 12月 法人化
    (医療法人社団 ラ・クォール会設立)
専門領域 女性医療、消化器内視鏡、
医療従事者の就労環境
役職 医療法人社団ラ・クォール会
理事長・院長
NPO法人 イージェイネット代表理事
米国内科学会会員
資格 日本医師会認定産業医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本旅行医学学会認定医
米国内科学会認定医
著書 ・症候による内科診断ストラテジー
(メディカル・サイエンス・インターナショナル社)
・社長のための健康サバイバルマニュアル(悠飛社)
・新通史 日本の科学技術:世紀転換期の社会史(原書房)
・医療機関における産業保健活動ハンドブック
(公益財団法人 産業医学振興財団)
TOPへ戻る
tel.06-6125-1250 ピル・レーザー専用 tel.06-6271-5576 WEB予約 WEB問診