アフターピル

アフターピル緊急避妊とは妊娠を望まない女性が避妊せずに性交したり避妊が不十分であった場合に妊娠しないようにすることをいいます。

緊急避妊の方法

  1. 性交後72時間以内にレボノルゲストレル(LNG)1.5mg1錠1回をできるだけ早く服用する方法が勧められます。
  2. ヤツペ法といってプラノバール(中用量ピル)2錠を性交後72時間以内とその12時間後に2回服用する方法もあります。
    LNG1回法に比べて飲み忘れがある、嘔気、嘔吐、頭痛などの副作用の発生率も高いです。

もし服用後2時間以内に嘔吐した場合は、飲みなおす必要があります。お電話でご相談ください。

緊急避妊の流れ

1電話予約

電話予約(06-6125-1250)

2来院

来院

3問診表記入

問診表記入

4処方

5会計

6その場で服用していただきます

その場で服用していただきます。

持ち物

身分証明になるもの必ずご持参ください。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポートなど

緊急避妊Q&A

アフターピルを服用したらしばらくは妊娠しないのですか?

緊急避妊後に性交して妊娠することもあります。このため次の月経がくるまで確実に避妊する必要があるためコンドームを使ったり、アフターピル服用翌日から低用量ピル内服を開始することをお勧めします。

アフターピルを服用してから妊娠を避けられたとわかる時期はいつですか?

緊急避妊薬を服用しても妊娠を100%阻止できるわけではありません。もし生理が予定より7日以上遅れるなら妊娠の可能性もあるため医療機関を受診してください。

アフターピル服用後、生理予定日頃に少量の出血がありいつもと様子が違うのですがこれは生理と考えてよいですか?

緊急避妊が失敗して妊娠した場合でも生理予定日頃に少量の出血がみられることがあります。また異所性妊娠(子宮外妊娠)のこともありますので自己判断せず医療機関を受診してください。

TOPへ戻る
tel.06-6125-1250 ピル・レーザー専用 tel.06-6271-5576 WEB予約 WEB問診