QUALITY OF LIFE(クォリティ・オブ・ライフ)心、からだ、たましい、みんなで幸せになろう
QUALITY OF LIFE(クォリティ・オブ・ライフ)心、からだ、たましい、みんなで幸せになろう

完全予約制

2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

診療日

休診日

祝日(休診日)

午後休診日

Medical診療案内

婦人科

婦人科

当院はオフィスで働く女性を中心に幅広い年代の患者さんが様々なお悩みを抱え、来院されています。女性医師による適切な診断と治療により、患者さんの健康かつ日常生活をサポートしております。

ピル専門外来

ピル専門外来

当院では、さまざまなピルを扱っております。
避妊の目的以外にも、月経痛・生理不順など治療薬として活用されています。快適に日常生活を過ごすことをサポートしてくれる薬でもあります。

Concept当院の命名への思い

QUALITY OF LIFE

QUALITY OF LIFE

Quality of Life(QOL/クォリティ・オブ・ライフ)
すべての患者さんのQOL向上のために・・
創立以来の私たちの理念です。
(ラ・クォールとはQOLに由来する造語です)

Feature当院の特徴

Greetingご挨拶

理事長・院長 瀧野 敏子(たきの としこ)理事長・院長 瀧野 敏子(たきの としこ)

医師としてたいせつにしている信条
Il guérit quelquefois,
Il soulage souvent,
Il console toujours

「治すことはたまにできる、痛みを和らげることはしばしばできる、
寄り添うことはいつもできる(瀧野敏子 意訳)」

日々、国際ニュースを見聞きしていると世界の多くの国で気候変動、戦乱、暴力の被害を受けてふるさとを追われたり命からがら逃げまわる人たちがいかに多いかを思い知らされます。
また私たちの国でさえ、わずか70年前には同じようにいくさに敗れ、帰る家を失った大人や子どもらがその日一日を生き延びることもかなわず命を落とすことも多かったことを思います。

ご挨拶ご挨拶

そのようなことをつれづれ思いめぐらすと、21世紀の今、自分が平和で安全な日本に生きていることのありがたさに心から感謝しています。
そう考えると私が与えられた幸運をじぶんの家族、働く仲間、そして広く社会と分かち合いたいと思います。
人がこの世で生きる時間は有限ですが、その与えられた土俵の上でベストを尽くしていきたいと思います。
その表現のひとつがクリニックを通じて医療という手段をもちいて社会に貢献することです。とはいえ信条だけが先走るのではなくきちんと上手に貢献する方法を実行していこうと考えます。

MORE

ラ・クォール本町クリニックとSDGsの取り組み

ラ・クォール本町クリニックとSDGsの取り組み

ラ・クォールでは常に医療を通して社会貢献できるサービスを考案・実行します。
毎年、スタッフの意見、社会のトレンド、患者さんのニーズをくみ上げながら
後述する社会貢献事業を行います。とくにSDGsを意識した施策を行います。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、
2015年に国連で開かれたサミットの中で
世界のリーダーによって決められた国際社会共通の目標です。
当院では微力ながら、以下の4領域でSDGsに参画しています。

すべての人に健康と福祉を
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤を作ろう
つくる責任つかう責任

TOPへ戻る
tel.06-6125-1250 ピル・レーザー専用 tel.06-6271-5576 WEB予約 WEB問診